美容効果も期待出来るダイエットグッズを使ってみよう

体の歪みを改善しよう

骨盤矯正によってでる反応

骨盤矯正は大切です。骨盤は人間の身体の中心に位置するため、骨盤がずれていることによって足の長さがずれていたりします。地面に着地する面がずれていすると身体はどこかで補正しようとします。すると背骨のずれにつながったり、ひいては肩こり、偏頭痛など様々な症状を引き起こします。骨盤矯正は人の手によるものが主です。矯正したらすぐによくなるわけではなく、めんけん反応といった反応があらわれる場合があることを知っておきましょう。めんけん反応は東洋医学でいわれるもので身体が悪いものを排出してよい状態にかわろうとする際におこる反応をいいます。めんけん反応を知らないとますます頭痛がひどくなったとか熱がでたからあっていないなどと考えてしまうかもしれません。

症状によってなおり方に個人差がある

評判のいいところで骨盤矯正をしてもらったのに一向によくならないからやめようとする人もいます。骨盤がずれているといってもその症状は様々です。出産によって骨盤が大きく動いたことにより骨盤がずれやすくなった人。こういう人は骨盤がずれやすくなっているので元の位置に戻すのも容易な場合があります。常に右側、左側だけに負担がかかる仕事をしており、その周辺の筋肉もこりかたまったまま骨盤がずれて固まってしまっている人。こういった人は何回か骨盤矯正をしなければ元の位置に戻すことはできません。1度にやってしまえばいいじゃないかと思われるかもしれません。しかし無理をすれば筋肉などを傷つけてしまったり、違う部分に余計な負荷がかかったりして悪化させてしまいます。ですから凝り固まった筋肉を何度かほぐして骨盤を動かせるようになってから骨盤を正しい位置に戻すのがセオリーです。